前へ
次へ

腰痛は温めるべきか冷やすべきか

腰痛で冷やした方が良いのか温めた方が良いのか迷うことがあります。どちらが良いか迷った時には、原因によって変えてください。痛めたり腫れたりしている場合は基本的に冷やしますが、腫れが引いたり、慢性的な腰痛は温める方が良いです。入浴は血流も良くなるし、筋肉の緊張も緩和されるので効果的ですが、入浴で痛みが出る場合には冷やすようにしてください。ちなみに冷やして痛みが出るのは、神経や炎症が原因になっています。冷やしたり温めたりする方法で湿布がありますが、腫れた患部を一時的に冷やすことはできても腰痛への効果は期待しにくいです。そのため、湿布で一時的に何とかするよりも、腰痛は専門医へ相談するようにしてください。病気が隠れている場合もあれば、手術や治療が必要な場合もあります。職業病だとか勝手に決めつけてしまうと、慢性化したり、病気が重症化してしまう可能性もあります。そうなると改善もできない可能性もあるので、一時的に冷やしたり温めたりしても改善できないなら、早めに病院にいくことをおすすめします。

Page Top