前へ
次へ

腰痛の時には病院の何科にかかるべきなのか

病院にはいくつもの科があるので、腰痛の時には何科にかかればいいのか迷います。とにかくわからない時にはまずは内科に行き、指示を受けて違う科へ行くのもひとつです。でも腰痛であれば総合病院などであれば、整形外科が適切な科でもあります。整形外科では様々な検査を受けることができるので、骨に問題があればレントゲンなどでわかるので、何が原因かを突き止めやすいです。画像診断の検査であれば、MRIやCTにレントゲンなど、ほかにも筋電図や超音波検査に神経伝導速度、等速度性筋力計測装置や骨塩定量装置などもあります。腰部脊柱管狭窄症だとか、腰椎椎間板ヘルニアなどの場合は、まさに病院を頼りにしながらの治療が必要です。実は腰の痛みと言っても、さほど心配をする必要がないケースもあります。何かほかの疾患が身体全体にはないものや、軽く叩いてみた際に心地の良さを感じるなどもそうです。無理をしないで安静を心掛けるだけでも、ゆっくりと改善してしまう腰痛もあります。

Page Top