前へ
次へ

腰痛はこどもも注意が必要です

こどもも腰痛には注意が必要であり、スマホに夢中になるこどもも多いため、画面に夢中になり、猫背になる場合もあります。ゲームが好きで長時間ゲームをしてしまうケースもあるなど、きちんと対策を取れるようにすることも大事なポイントです。スマートフォンやゲームの操作に夢中になってしまうことのないように、きちんと対策を取ることを意識することも必要になります。親がきちんとこどもにルールを作るなどして、姿勢が悪くなってしまうことのないように気を付けることにも注目です。また、勉強をする姿勢も腰痛に影響が出る場合があるため、姿勢を正すクッションを椅子の上に置くなどして、姿勢に注意して勉強ができるようにすることも重要になります。こどもも受験勉強を意識して、同じ姿勢で長時間過ごすケースもあるため、きちんと対策を取れるようにすることをおすすめします。ストレッチをするなど、定期的に体のこりをほぐすためのケアも大事ですし、家にばかりいるこどもは運動をする習慣をつけさせることも大事です。

Page Top