前へ
次へ

腰痛の対策でできること

腰痛に悩む方は、自分でできる対策をまず行うことが重要です。生活上、運動不足の場合には筋力の低下につながり背中、腰などの筋肉も弱ることになります。そのため、適度な運動をする習慣を身につけるようにしましょう。その他にも、軽くストレッチを定期的に行うことやストレス対策をすることも腰痛対策につながります。スポーツなどをする方でも、腰に負担をかけすぎてしまうと腰痛になることもあります。痛みが生じてしまう、慢性的な痛みがある場合には、腰に負担をかけないようにすることも必要です。ただし、腰痛の悪化を防ぐためには、症状次第で病院を受診するようにしましょう。スポーツなどが原因で痛みが生じている場合には、筋肉の疲労や炎症などが酷い場合もあるため、湿布薬や炎症を抑えるための薬などを処方してもらうことで、症状の改善をはかります。痛みを我慢するだけでは回復が遅くなってしまうため、痛みが酷い場合には早めに病院に通い治療してもらいましょう。

Page Top